カウンター
HOME Y'sとは 六甲部 六甲部報 事業委員 全国のワイズメン 資料 お問い合わせ

六甲部

六甲部8クラブと
ワイズの紹介


神戸クラブ

西宮クラブ

神戸西クラブ

神戸ポートクラブ

宝塚クラブ

さんだクラブ

神戸学園都市クラブ

芦屋クラブ


例会案内(六甲部)6月分


例会案内(六甲部)5月分


神戸学園都市ワイズメンズクラブ 25周年記念例会ご挨拶

  3月16日の神戸学園都市クラブ設立25周年記念例会には、京阪神はもとより IBC、DBC を
はじめ遠路駆けつけていただいた皆様方をお迎えして、楽しく和気あいあいの内に行うことが
できました。本当にありがとうございました。
 少数高齢化が進むクラブですが、メンバーの若返りをはかり、次の30周年を目指したいと
思います。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

神戸学園都市ワイズメンズクラブ 会長 田辺征一





 


2019年六甲部合同新年例会報告
六甲部国際・交流主査 武田寿子

 1月22日(火)18時30分より、グリーンヒルホテル神戸において六甲部初めての合同新年例会が
開催された。
 学園都市、神戸西、宝塚クラブは合同例会として、他のクラブはビジターとして総勢41名が参加し、
和やかに交流の時を持った。
 大田六甲部長の新年の挨拶があり、食後には各クラブの趣向を凝らした出し物があった。
芦屋クラブのカリプソ、バナナボートソング、宝塚クラブのナレオアロハバンド、プアナニバイオレット
のフラ、神戸西クラブの平成最後の「脳活トレーニング」のゲームで、会場が盛り上がった。
六甲部の更なる交流とワイズ運動の活性化を願い20時30分に閉会した。


【写真説明文】
 開催日   1月22日(火)午後6時30分〜9時
 場 所   グリーンヒルホテル神戸
 参加クラブ 神戸西クラブ、宝塚クラブ、神戸学園都市クラブから26名
 ビジター  西宮クラブ(5名)、神戸ポートクラブ(2名)、さんだクラブ(3名)、
       芦屋クラブ(6名)
 内 容   ドライバー :多胡葉子(宝塚クラブ)、杉本隆人(神戸学園都市クラブ)
       開会点鐘   青柳美知子(宝塚クラブ会長)
       ワイズメンズソング
       聖書朗読   石田由美子(宝塚クラブ)
       祈祷     田辺征一(神戸学園都市クラブ会長)
       ゲストビジター紹介
       新年挨拶   大田厚三郎(六甲部部長)
       会 食
           乾 杯 安行英文(さんだクラブ会長)
           アトラクション
               芦屋クラブ
               宝塚クラブ
               神戸西クラブ
       誕生日お祝い
       感 謝    武田寿子(六甲部国際・交流主査)
       閉会点鐘   加茂周治(神戸西クラブ副会長)

     六甲部合同新年例会は年度途中に企画がきまりましたので、今回3クラブの参加と
     残りの5クラブからは有志会員の参加となりましたが、総勢45名の申込者がありました。
     アトラクションでは、創意工夫の出し物が準備されていて、大変楽しい時間を過ごしました。
     参加者からは、来年もぜひ企画してほしいという声がありました。
     当日は、ことのほか、寒い日でしたが、グリーンヒルホテル神戸の宴会場は、熱気が
     充満していました。
     ご準備していただいた皆さん、ありがとうございました。
                               (文責  大田厚三郎)




第21回神戸YMCAインターナショナル・チャリティーラン報告
第21回チャリティーラン実行委員長 美崎 晋

2018年11月3日、神戸しあわせの村に於いて恒例の第21回神戸YMCAインターナショナル・
チャリティーランが 開催されました。今年も天候に恵まれ、雲一つない秋晴れの絶好の大会
日和となりました。
 今大会も「笑顔」をキーワードに、共にに走り、共に生きるということをモットーに準備して
まいりました。今年はゲストに北京オリンピック代表で1.500m日本記録保持者でもある
小林祐梨子さんにお越しいただきました。何よりうれしかったのが、小林さんが全面的に
献身的に協力してくださったことです。当初はイベントとしての「笑顔のランニング教室」だけ
お願いしていたのですが、朝一番の開会式から参加してくださり、飛び入りで各レースにも
参加し小学生たちと一緒に走ってレースを盛り上げてくださいました。
また、「笑顔のランニング教室」では軽快な話術と笑いを取り入れた進行で、老若男女問わず
傍で見ていた大人たちも挙って参加するほどの楽しさでした。また、北京オリンピックの時の
ユニフォームも見せていただき、小林さんの周りには子供たちで溢れかえっていました。
子供達には何事にも代えがたい思い出になったのではないでしょうか。
また、後日小林さんのラジオ番組でもチャリティーランのことを紹介していただき、ブログにも
掲載されています。私見ではありますが、来年度に向けても、ぜひとも小林さんのご協力を
お願いしたいと思いました。きっとリピーターが増えるはずです。
ここ数年の傾向として小学生ランナーの参加者が少なくなっておりますが、事前の早い時期
からの広報活動が最重要課題かと考えております。具体的にどう広報してゆくかを各方面の
方々のご協力をいただきながら、来年に向けてスタートを切りたいと考えております。
 とは言うものの、今年もワイズメンズクラブやリーダー会のボランティア等、総勢900人近くの
方々が参加し、賑やかな大会となりました。当日の集計では皆様のご協力の結果、約192万円の
ご支援が集まりました。この収益金は、障がいのある子供たちのプログラム支援に用いられます。
たくさんのご支援に感謝いたします。今後もより魅力的なチャリティーランにしてゆくため、
皆様のご協力よろしくお願いいたします。



第17回六甲部部会(9/22)案内


クリックしてください。案内と申込書が表示されます。


2018-2019 部長方針・活動計画



六甲部部長 大田厚三郎 (神戸西クラブ)


1.部長主題:『六甲部は、一つの体。共に助け合い、部全体の発展向上をはかろう。』
 


2.活動方針

 1)会員数の拡大をはかる。とくに会員の少ないクラブを支援し、底上げをはかろう。
 2)クラブ空白地域に新クラブを創設するための計画を作成しよう。
 3)神戸YMCAと共に協力・協働し、共に前進・発展しよう。
 

3.活動計画

 1)会員の少ないクラブの支援、底上げを図るための具体的方策を確立する。
 2)神戸YMCAの年間計画に応じた支援を行い、共催する。
 3)東日本大震災復興支援、熊本地震復興支援、7月豪雨復興支援、その他の復興支援をYMCAと
   共に取り組む。
 4)各クラブが実施する地域奉仕活動、地域におけるワイズメンズクラブやYMCAの活動への理解を
   得るために、そのような活動の取り組みを積極的に支援する。
 5)クラブ間の連携をより図るために合同例会やスポーツ交流会を開催する。IBCおよび東日本区・
   西日本区内のDBCの締結を促進する。
 6)前年度メネット事業で進めてきた「子どもたちを取りまく環境問題」を考える取り組みを継続して行う。
 7)ワイズメンズクラブの活動を広く知ってもらうために、六甲部ホームページの充実を図るなど
   広報活動に努力する。また、各クラブ行事の情報発信に努める。
 

4.部行事予定

  @
次期準備役員会 5月14日(月) 神戸YMCA
  A 第一回六甲部評議会 7月21日(土) 神戸YMCA
  B 六甲部部会 9月22日(土) 神戸YMCA ホテル北野プラザ六甲荘
    メネットアワー 9月22日(土) 神戸YMCA
  C 第21回チャリティーラン 11月3日(土・祝) しあわせの村
  D YYフォーラム 2月中旬(土) 神戸YMCA
  E 第二回評議会 3月23日(土) 神戸YMCA
 

5.その他の計画・特記事項
 
 

6.部役員
  部 長 大田厚三郎(神戸西クラブ)
  次期部長 柏原佳子 (芦屋クラブ)
  直前部長 杉本隆人 (神戸学園都市クラブ)
  書 記 浅野純一 (西宮クラブ)
  会 計 加茂周治 (神戸西クラブ)
  連絡主事 坂本 滋 (神戸西クラブ)
  代議員 杉本隆人 (神戸学園都市クラブ)
  代議員 大田厚三郎(神戸西クラブ)
  監 事 長井慎吾 (西宮クラブ)
     
事業主査
  Yサ・ユース 杉村 肇(さんだクラブ)
  地域奉仕・環境 藤井久子(神戸学園都市クラブ)
  EMC 柏原佳子(芦屋クラブ)
  国際・交流 武田寿子(宝塚クラブ)
  国際・交流補佐 井内朋博(神戸ポートクラブ)
  メネット 石井恭子(西宮クラブ)
  広報委員長 美崎 晋(神戸クラブ)
     
クラブ会長
  神戸クラブ 尾上尚司
  西宮クラブ 山口吉郎
  神戸西クラブ 岡山泰典
  神戸ポートクラブ 水野雄二
  宝塚クラブ 青柳美知子
  さんだクラブ 安行英文
  神戸学園都市クラブ 田辺征一
  芦屋クラブ 桑野友子