神戸YMCAとボランティア

○ワイズメンズクラブ ○ユースボランティアリーダー

神戸YMCAでは、すべての「いのち」を輝かせることを使命としています。
YMCAの活動は幅広く、対象は様々な世代に及んでいます。 世代を超えた活動をとおして、あなたらしさを活かすことのできる場所を創っていきましょう。
また、YMCAのコミュニティは、あなたの人生を 豊かにする出会いの場でもあります。
あなたの人生をより生き生きと、充実したものにしてください。

ボランティア活動の内容

子ども対象プログラム

○野外活動リーダー すばらしい自然の恵みの中で子どもたちと共に活動します。
少人数のグループを担当します。
プログラムの計画を立案します。
仲間やリーダーとのふれあいをとおして、子どもたちの心の成長を願います。

○スイミングリーダー 子どもたちの心と体が健康になること(ウエルネス)また現代社会に適応するように(フィットネス)指導します。
プログラムメニューを計画したり、少人数のグループをアシスタントとしてもちます。

○スポーツリーダー サッカー、バスケットボール、体操等のリーダーとして技術の向上だけでなく、フェアープレイの精神をグループ活動をとおして学んでいきます。

○学習障がい児サポーター YMCAでは、学習障がい(LD)などを中心とした軽度発達障がいの子どもへのサポートプログラムを行っています。
学習の基礎作りを行う「ことば」や「かず」のクラス、グループ活動を行う「マンスリークラス」、創作の場である「みんなのアトリエ」、キャンプなどの様々な活動が行われています。
子ども達のよき理解者であり、サポートしてくださるボランティアを募集しています。
ボランティア希望の方には、春のボランティア講座を受講していただき「学習障害とは何か」、「ボランティアとして必要なことは何か」を勉強していただくようにしています。

○学童保育サポーター

国際プログラム

○国際ボランティア すべての命が守られ光り輝くことをめざします。
その基盤である「平和」を追い求めます。
さまざまな視点からの気づき(教育プログラム)、友との相互理解と協働(交流と協力プログラム)、相手の立場への配慮ある行動(サポート・プログラム)を実践します。

○ホームスティプログラム 夏に日本語を勉強するために来日する学生を対象に、日本の家庭の中でその生活習慣や文化を学んでもらうことを目的としています。
今までに多くの方にホストファミリーとしてご協力いただいており、数多くの方が海外から来日して交流を深めてきました。
各国から来られる方々を中心として、みなさまの国際交流と国際理解の場として、少しでもお役に立てればと考えております。

○留学生サポーター

○国際ボランティア

○平和への取組み

○国際理解教育

○海外への支援

○国際協力募金活動

その他

○各種イベントの企画、運営、サポート

○神戸YMCAニュース編集

○施設の美化

○募金活動の支援

○チャリティーラン

○チャリティーコンサート

○チャリティーゴルフ

○YMCA維持会員

活動は、年間を通じてのもの、時節のもの、一日だけのもの、とさまざまです。
お気軽にお問い合わせください。

詳しいことをお聞きになりたい方は、活動希望地域(三宮、西宮、学園都市、須磨、西神南など)と興味を持たれたボランティア活動名を明記の上、info@kobeymca.org までお気軽にお問い合わせください。