総主事ごあいさつ

「2018年度がスタートします」

 2018年度の年間聖句は、ヨハネによる福音書17章21節「父よ、あなたがわたしの内におられ、わたしがあなたの内にいるように、すべての人を一つにしてください。彼らもわたしたちの内にいるようにしてください。そうすれば、世は、あなたがわたしをお遣わしになったことを、信じるようになります」からの一文です。ミッション委員会でこの聖句が選定されるにあたり、ブランディングが本格的に進み始め、全国のYMCAでロゴやスローガンが新しくなったこの大切な時期だからこそ、YMCAの原点であるこの聖句に立ち返ること、私たちの運動と事業のミッションを再確認することが大切であること、分断が続くこの世にあって平和な世界を目指すという願いを込めて活動をしていく必要があることが協議されました。この聖句を掲げ、日本YMCA中期計画と連動して神戸YMCA中期計画3年目の歩みを進めていきたいと思います。
 学校法人は、西神戸YMCA幼稚園が2018年4月から幼保連携型認定こども園に移行し、先に移行して4年目を迎える神戸YMCAちとせ幼稚園、また開設5年目となるYMCAちとせ保育ルーム(神戸市小規模保育事業)の3施設が更に連携を深め、社会福祉法人神戸YMCA福祉会と共に地域の子育てに取り組みます。
 社会福祉法人の幼保連携型認定こども園と児童館は、地域に開かれた運営と地域の子育て支援の拠り所となれるように努め、また、子どもと家庭の学びと生活、若者の生き方の支援をするために教育・保育事業、学童保育事業、地域子育て支援事業を推進していきます。神戸学園都市で行っている児童発達支援事業では、発達が異なる子どもや保護者のサポートを療育や保育、相談の場を継続実施します。
 各法人が連携し、ポジティブネットを広げ、希望ある豊かな社会を創り、社会に必要とされるYMCAを目指し、神戸YMCAに集うすべての人々にとって、平和への想いを抱き、未来を見つめ、共に歩むことのできる一年になればと願います。2018年度も皆様のご支援、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

公益財団法人神戸YMCA 理事長
神戸キリスト教青年会 会長
中道基夫

公益財団法人神戸YMCA 総主事
学校法人神戸YMCA学園 理事長
社会福祉法人神戸YMCA福祉会 理事長
井上 真二